フランチャイズなら塾を安く開業することが可能

会計をタブレットでする

アプリケーション

簡単にPOS化できる

お店の場合には会計を行う際には、レジを使って行うのが一般的です。単純なレジであれば数万円程度で購入することができますが、POSレジなどは高額で数十万円は必要で、さらにシステムを構築しなければならないため最終的には100万円を超える投資が必要です。POSは販売時に情報が記録されるので、売上管理が簡単に行えるほか、そのほかのシステムと組み合わせることで在庫状況を調べたり、売れ筋商品や売れ筋時間帯などのデータをリアルタイムで見ることも出来るなどお店を経営していく際の効率化が可能ですが、導入費用や運用コストから売上の大きいお店でしか導入しない傾向にありましたが、現代ではタブレット端末を使ったものも登場し、安価に導入が可能となっています。従来の方法では専用のレジを導入する必要がありましたが、タブレット端末の場合にはアプリをインストールするだけで行うことができます。これらはインターネット上でクラウドサービスとして提供されており、POSに必要なサーバもアプリを提供している企業のものを利用することができます。タブレット端末自体は2万円から8万円程度で購入できアプリをインストールすることでレジの代わりとして使えることはもちろん売上データが記録されPOSとしても利用できます。またアプリによって得られたデータを会計アプリと連動させることによって、売上入力をしなくても自動的に会計処理ができ適切な帳簿管理ができるようになります。